IYOBULL イヨブル | 伊予ブルドーザー建設

工法紹介technology

地中埋設物撤去工事

杭抜き工法

オールケーシング利用

既設杭中心位置に全周機を据付けケーシングにより既設杭の周辺摩擦をなくし、必要に応じ杭を切断しながらハンマーグラブで取除く工法。必要に応じウォータージェットを併用する。

[特 徴]
引き抜き可能杭種:場所打ち杭・既製コンクリート杭・H鋼杭
引き抜き可能径:φ1890mm以下、約50m程度まで施工可能
引き抜いた杭については産業廃棄物扱いとなる
三点式杭打機利用

ウォータージェットを設置したケーシングを三点式杭打機に取付け、既設杭にケーシングを被せ高圧水を噴射しながらケーシングを埋設し既設杭の周辺摩擦をなくし、杭頭部にワイヤーを掛け必要に応じ杭を切断しながら杭を引抜く工法。

[特 徴]
引き抜き可能杭種:場所打ち杭・既製コンクリート杭・H鋼杭
引き抜いた杭については産業廃棄物扱いとなる
三点式杭打機利用
懸垂式リーダー利用

ウォータージェットを設置したケーシングを移動式クレーンの懸垂式リーダーに取付け、既設杭にケーシングを被せ高圧水を噴射しながらケーシングを埋設し既設杭の周辺摩擦をなくし、杭頭部にワイヤーを掛け必要に応じ杭を切断しながら杭を引抜く工法。

[特 徴]
引き抜き可能杭種:場所打ち杭・既製コンクリート杭・H鋼杭
引き抜いた杭については産業廃棄物扱いとなる
懸垂式リーダー利用

杭破砕工法

三点式杭打機利用

ケーシング内にスパイラルオーガを挿入したものを三点式杭打機に取付け、既設杭に被せケーシングを沈設しながらスパイラルオーガによりケーシング内の杭を破砕しながら所定深度までケーシングを沈設し既設杭を破砕する工法。

[特 徴]
引き抜き可能杭種:場所打ち杭・既製コンクリート杭・H鋼杭
引き抜いた杭については産業廃棄物扱いとなる
三点式杭打機利用
全周回転機使用

地中障害物をオールケーシング機を使用して破砕します。グラブハンマー・チゼルハンマー・セリ矢などを用いて障害物を撤去しながら掘削します。
大きな地中障害物であっても分割破砕も出来ますので大口径・高深度の障害物にも対応可能です。

[特 徴]
対応障害物 : 場所打ち杭・既成コンクリート杭・構造物の基礎、床板
撤去した杭、コンクリート構造物については産業廃棄物扱いとなる
全周回転機使用
小型杭打機使用

小型杭打機を使用して障害物を破砕・撤去します。
狭隘地・壁面隣接・敷地の角などの難条件をクリアし、多種に渡るツールスを使用する事によって様々な地盤・障害物に対応可能です。
また、弊社独自開発の「ドライブジョイント」を使用する事により、作業効率を上げ安全に作業出来ます。

[特 徴]
対応障害物 : 場所打ち杭・既成コンクリート杭・構造物の基礎、床板
撤去した杭、コンクリート構造物は産業廃棄物扱いとなる
最大掘削深度は約12m・掘削径は1000mm~1200mm
ケリーバーを使用しないので高深度には対応出来ないが、ドライブロッドを使用する事により高トルクでの掘削が可能、またスイベル装置を装着すればエアー・セメントミルクの注入が可能。
エアーを使用する事が可能なのでダウンザホールでのケーシング内部の削孔も可能
小型杭打機使用01 小型杭打機使用02